MIYOSHI TOSHIMICHI 三吉 利亨

2009年入社(新卒)

横川サービスステーション

全国3位の実力派、さらに上を目指して

section 01 整備に対して、
最初は苦手意識も

学生の頃に自動車整備の勉強をし、2級整備士の資格を取って入社しました。
正直なところ、最初はあまり整備が得意ではなかったのですが、大野石油店なら接客もできるので、入社したいと思いました。
失敗もたくさんしましたよ。洗車でお預かりした車にマットを戻し忘れたり、カードを返し忘れたりということもありましたね。
「ミスは仕方ないけれど、絶対に繰り返すな」と先輩に言われたことを今でも覚えています。

section 02 リベンジを誓い、
2回目は見事入賞!

今は整備も接客もどちらも、とてもやりがいを感じています。
2013年と2014年には、安全点検実技やオイルセールストークなどが審査される「全国オイルマイスター技術選手権」に参加させてもらいました。1回目は全国大会まで進んだものの結果を残せず、悔しい思いをしました。
そしてリベンジを誓った2回目の大会では、大野石油店から私も含めて3名が全国へ進むことになったんです。先輩たちに見守られながら毎日訓練を重ね、私は3位に入賞することができました。でも2位になれたかもと期待していたので、本音では悔しい3位です。

section 03 技術や知識を後輩に伝えていきたい

大会のために積み重ねた訓練は、実際の現場にも生かせることばかりです。身につけた技術や知識を後輩に伝えていけば、お客さまへのサービスの向上にもつながるのではないでしょうか。
私はもうオイルマイスターの大会には出られませんが、私が先輩から支えてもらったように、後輩を指導し応援することで、全国大会で好成績を残せると嬉しいですね。
私自身は、次のステップとして「カーライフアドバイザー」を目指しています。車全般に関するより高度な知識が求められていますので、さらにモチベーションを高めて、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。