一人はみんなのために、みんなは一人のために

チーム紹介

日本一を目指して熱く燃えています!

1993年(平成4年)にOSC(大野石油スポーツクラブ)として創部、翌年から大野石油広島と改称し、現在に至っています。1998年(平成10年)3月、本社ビルが完成すると共に、4Fフロアに待望のバレー部専用の体育館もでき、それまでのジプシー生活に別れを告げました。1994年(平成6年)から地域リーグに出場し、2003年(平成15年)3月には旧V1リーグに昇格し、現在V・チャレンジリーグで、優勝を目指し着実に力をつけています。

選手は、市内の給油所でお客様とのコミュニケーションを図りながら、サービス業務に従事し、夕方まで勤務した後、連日夜遅くまで練習しています。

出身地は、主として地元広島県を含む中国地方が多く、その他九州地区などとなっています。部の発足から現在に至るまで、傑出した選手はおらず、スローガンどおりチームワークを身上とし、低身長を補う拾ってつなぐ粘りあるバレーを心がけ、近い将来プレミアリーグ入りを目標としています。

ページトップ


オイラーズについて