アルバイト採用はこちら

History

大野石油店70周年の歩み

株式会社大野石油店は1947年12月20日に創立しました。
創業者である大野邦男はそれ以前から石油販売の仕事に携わっており、大手町の山陽石油合資会社を経て、個人経営の油屋を現在の西区楠木町で営んでいたと言われています。

創立の2年前の1945年8月6日、広島は原爆投下により焦土と化しました。大野邦男社長にとっても、つらい経験となりました。親族、縁者、友人、知人、多くの大切な人を失い、施設もほとんど壊滅しました。

生き残った仲間たちは、広島の早い復興のために、広島の人々のより良い生活、より良い明日のために、石油は絶対に必要なものであると考えました。
1947年12月20日、組織変更し株式会社となり、第1号店を西白島にオープンしました。ここから、株式会社大野石油店の歴史が始まります。

創立の頃のメンバーと木造平屋建ての本社社屋です。

昭和20年代の八丁堀給油所です。
まだまだ車は少なく、バスへの給油が中心だったそうです。

  1. 1947[ 昭和22年 ]

    株式会社大野石油店 創立
    第一号店 西白島給油所 オープン
    廿日市油槽所開設(現在の商品センター)

    1951年の廿日市油槽所。現在の商品センターです。

    こちらも廿日市油槽所。当社にはかつて船があったそうです。
    そのタンカーかもしれません。

  2. 1950[ 昭和25年 ]

    山陽石油株式会社 設立

  3. 1952[ 昭和27年 ]

    八丁堀給油所 オープン

    横川給油所にて撮影。
    ベレー帽のような帽子にはSHELLの文字が見えます。

    呉給油所です。

  4. 1953[ 昭和28年 ]

    呉給油所 オープン

    1954年の初荷(新年最初の出荷)の様子。大野邦男社長自らバイクに商品を積んでいます。

    トラックの荷台に「初荷」の旗が見えます。後ろの堤は旧日本軍の弾薬庫跡です。当社の本社敷地は旧日本軍弾薬庫跡地の払い下げなのです。

  5. 1956[ 昭和31年 ]

    横川給油所 オープン

  6. 1957[ 昭和32年 ]

    資本金300万円に増資

  7. 1958[ 昭和33年 ]

    旧稲荷神社建立

  8. 1962[ 昭和37年 ]

    山陽礦油株式会社 設立
    相生橋給油所 オープン
    観音給油所 オープン
    皆実町給油所 オープン
    資本金600万円に増資
    社訓制定「俺がやらねば、誰がやる」

    1962年の写真。当時は野球部があり1997年頃までは活動をしていました。

    燃料配送の一コマ。楽しそうな笑顔です。

  9. 1964[ 昭和39年 ]

    資本金900万円に増資
    資本金1500万円に増資
    LPGスタンド オープン

  10. 1965[ 昭和40年 ]

    山陽運油株式会社 設立

  11. 1967[ 昭和42年 ]

    出島給油所 オープン
    社是制定「『ありがとう』とお客様から聞ける店」
    本社社屋(2代目)完成

  12. 1968[ 昭和43年 ]

    大州給油所 オープン
    西条給油所 オープン
    需要家販売課発足

    1968年、家族ぐるみ秋季運動会。

    場所は旧本社の南側。現在はスーパーマルナカになってます。

  13. 1969[ 昭和44年 ]

    東雲給油所 オープン
    緑井給油所 オープン
    五日市給油所 オープン
    海田給油所 オープン
    宮島口給油所 オープン

    2017年解体された東亜ビルの屋上から1969年に撮られたパノラマ写真です。 中央の建物は旧本社、その右側は社宅です。
    撮影者:蒲池 和彦 ※無断転載を禁じます。

  14. 1971[ 昭和46年 ]

    牛田大橋給油所 オープン
    ガソリン2000キロ突破

  15. 1972[ 昭和47年 ]

    舟入給油所 オープン

  16. 1973[ 昭和48年 ]

    西高屋給油所 オープン
    高陽町給油所 オープン
    第一回ドライブウェイサービス競技大会

    1973年開店当初の高陽町SS。

    レトロフューチャーな雰囲気の計量機です。

    1973年、八丁堀SSでの新入社員研修の様子。

  17. 1975[ 昭和50年 ]

    AM事業部発足(APサンヨーの前身)

  18. 1976[ 昭和51年 ]

    大野輝夫 代表取締役就任

  19. 1977[ 昭和52年 ]

    保険部発足 損害保険販売開始
    勤続20年ハワイ旅行招待制度開始

  20. 1978[ 昭和53年 ]

    造幣局前給油所 オープン
    商工センター給油所 オープン

    1978年の消防大会。優勝の賞状と旗を持っています。

    グループ会社山陽礦油のチーム。後ろの鉄橋は可部線です。当時の消防大会は太田川放水路の河川敷で行われていました。

  21. 1980[ 昭和55年 ]

    くむら給油所 オープン

  22. 1981[ 昭和56年 ]

    旭橋給油所 オープン
    庚午給油所 オープン

  23. 1982[ 昭和57年 ]

    東雲本町給油所 オープン
    株式会社大野興産 設立

  24. 1983[ 昭和58年 ]

    東広島給油所 オープン
    長楽寺給油所 オープン
    車検センター オープン

  25. 1984[ 昭和59年 ]

    OMS(大野メンテナンスシステム)開始 株式会社エー・ピー・サンヨー 設立

  26. 1985[ 昭和60年 ]

    東雲給油所 レディスSSとして再オープン
    社員持株制度発足

    造幣局前SS

    観音SS

    西白島SS

    新年祝賀会の様子。旧本社の2階で行われていました。

    白島稲荷神社が完成しました。現在毎年ここで管理職の初詣を行っていますが、これ以前は護国神社で行っていたそうです。

    1985年頃の呉SSです。

    1985年ドライブウェイコンテストシニア部門の表彰者のみなさん。

    昭和シェル石油主催のコンテストに挑戦中。

    新入社員研修で各事業所を回ります。ここは商品センター。それにしても新入社員の多いこと!

    1985年頃の東雲SSです。当時はレディスSSでした。

  27. 1986[ 昭和61年 ]

    生命保険販売開始

  28. 1987[ 昭和62年 ]

    株式会社カークリニック・サンヨー 設立

  29. 1988[ 昭和63年 ]

    西条インター給油所 オープン
    株式会社レンタ・オオノ 設立
    株式会社メンテ・オオノ 設立

  30. 1989[ 平成元年 ]

    かめ山給油所 オープン
    勤続5年グアム研修制度開始

  31. 1990[ 平成2年 ]

    小谷サービスエリア給油所 オープン

  32. 1991[ 平成3年 ]

    白島稲荷パーク完成
    ブリヂストン代理店となる

    1991年のチラシ。
    デザインも着ているユニフォームも時代を感じます。

  33. 1993[ 平成5年 ]

    大野石油女子バレーボール部創部
    高取給油所 オープン

    1993年、創部当初のバレー部。尾道での大会。

    こちらは1994年に松江で行われた実業団全国大会。

    1993年のドライブウェイフェスティバル。当時は真っ赤なポロシャツがユニフォームでした。

    1993年社内ソフトバレー大会。各SSからチームを作って参加しました。コートは本社敷地内で、現在テキサスが建っている本川寄りの部分です。

    創立記念行事での永年勤続表彰の一コマです。

    1993年の大州SSの新装オープンの様子。当時は共同石油の看板を掲げていました。

  34. 1994[ 平成6年 ]

    沼田給油所 オープン
    温品給油所 オープン
    高屋ニュータウン給油所 オープン

    1994年のドライブウェイフェスティバルの入賞者です。

    当時は新規オープンの際にゴジラのアドバルーンを屋上にすえてアピールしました。こちらは広島東インターSS。多数のSSがオープンした1995年はゴジラも大忙し!

  35. 1995[ 平成7年 ]

    廿日市インター給油所 オープン
    熊野団地給油所 オープン
    五日市インター給油所 オープン
    広島東インター給油所 オープン
    井口給油所 オープン

  36. 1997[ 平成9年 ]

    ハートフル「お買い場宣言」 策定
    社章制定

    50周年の式典は1997年12月21日の日曜日に行われました。

    司会のお2人です。

    大野輝夫社長と社員家族との記念写真。

    新社章がお披露目されました。

  37. 1998[ 平成10年 ]

    本社社屋(3代目)完成
    大野ギャラリー開設

    現在の社屋は1998年に完成しました。

  38. 1999[ 平成11年 ]

    天然ガスステーションを商工センター給油所に併設
    酸化チタン事業部発足
    TSUTAYA事業部発足
    TSUTAYA皆実町店 オープン

  39. 2001[ 平成13年 ]

    大野徹 代表取締役社長就任
    TSUTAYA隅の浜店、BOOKOFF隅の浜店、
    ストロベリーコーンズ隅の浜店を同時オープン

    TSUTAYA隅の浜店

  40. 2002[ 平成14年 ]

    「社長はこう思った」復刻
    TSUTAYA楠木店 オープン
    TSUTAYA宮内店 オープン

    TSUTAYA己斐本町店

  41. 2003[ 平成15年 ]

    セルフ第一号店 可部バイパス給油所 オープン

  42. 2004[ 平成16年 ]

    バレーボール部V1リーグ昇格

    2005年のドライブウェイフェスティバルの受賞者たちです。

  43. 2006[ 平成18年 ]

    エコステーション出島 オープン
    株式会社エコート 大野グループに参入
    西条インター給油所がセルフとしてリニューアルオープン

  44. 2007[ 平成19年 ]

    得割会員 発売
    バレーボール部が大野石油広島オイラーズに改名

    60周年の式典は2007年11月25日の 日曜日に行われました。変わった形のケーキですね。計量機を模ったお菓子が乗っています。

    この日、バレー部の新しいチーム名が発表されました。

  45. 2008[ 平成20年 ]

    大手町給油所 オープン
    TSUTAYA己斐本町店 オープン

  46. 2010[ 平成22年 ]

    社員必携発行
    新エネルギー部発足

  47. 2011[ 平成23年 ]

    東広島給油所 リニューアルオープン

    2011年に東広島SSはリニューアルオープンしました。

    2011年の自衛消防隊消防競技大会では、男女の部で優勝、準優勝、男子の部で第3位という好成績をおさめました。

  48. 2013[ 平成25年 ]

    SPATグローバル表彰ツアー開始 以後5年連続参加

  49. 2015[ 平成27年 ]

    自動車販売開始
    営業推進部発足
    江波給油所 オープン
    中央市場給油所 オープン

    社長の大野の還暦を祝い本社事務所のメンバーが昼休みに集いました。右はその際のケーキです。

  50. 2017[ 平成29年 ]

    エコート広島事務所開設
    創立70周年

    新年祝賀会にて 平成28年度の年間優秀事業所の表彰が行われました。最優秀賞は五日市インターSSです。

    創立70周年に向けて行われた新しい取組のひとつが、若手社員の採用活動への参加です。合同企業説明会の一コマです。

    さらに先を見据えて100年企業を目指すための100年ビジョン策定委員会が立ち上がりました。SSと本社のメンバーが一緒になって議論し、30年後我々にできることは何か考えました。

    その中で生まれたキャラクター大野くん。モデルは大野専務とのことですが似ていますでしょうか...?

    お客様へのプレゼント・アンケートも70周年企画のひとつです。

    70周年の式典を2017年10月22日に行いました。ご来賓、社員とその家族500人余りでお祝いをいたしました。