環境への取り組み

TOP > 環境への取り組み

私たちができること

未来のために私たちができること。
まずはそのための一歩を歩みだします。
石油を扱う企業としての責任を持ち、社会の発展のために何ができるかを常に考え、課題には正面から向き合います。
環境問題が叫ばれている昨今、弊社だからできる技術と方法で、全力で取り組んでいきます。

未来のためにできること。

光触媒技術で環境事業に取り組み

酸化チタンによる優れた環境浄化

現在、大気や水質の汚染、あるいは新種の耐性病原菌の出現など環境問題が深刻化しています。光触媒技術は、新しい環境浄化技術として注目されています。私たちは光触媒酸化チタンを応用して多くの環境問題を解決したいと考えています。
現在、建物壁面への酸化チタン施工の他、応用商品の開発等を行っています。

>>酸化チタン事業部の紹介へ

天然ガスエコステーション

地球に優しいクリーンエネルギー

地球温暖化問題により、低公害車の普及が求められる中、天然ガスは不純物を含まないクリーンエネルギーとして注目されています。
天然ガス車は、ガソリン車に比べ二酸化炭素の排出量が少なく、環境にやさしいため今後の普及が期待されています。
大野石油グループでは中四国地方初となる天然ガスエコステーションを商工センター給油所に併設して以来、現在3店舗の天然ガスエコステーションを運営しています。

>>エコステーション西白島
>>エコステーション出島
>>エコステーション商工センター

ページの先頭へ戻る


環境への取り組み

大野グループ主要店舗

グループ会社