会社情報

TOP > 会社情報 > エネルギッシュ活動

大野石油広島女子バレーボール部

日本一を目指して熱く燃えています!

ONE FOR ALL, ALL FOR ONE

1992年(平成4年)にOSC(大野石油スポーツクラブ)として創部、翌年から大野石油広島と改称し、現在に至っています。1998年(平成10年)3月、本社ビルが完成すると共に、4Fフロアに待望のバレー部専用の体育館もでき、それまでのジプシー生活に別れを告げました。1994年(平成6年)から地域リーグに出場し、2003年(平成15年)3月には旧V1リーグに昇格し、第6回リーグ7位、第7回リーグ6位、第8回リーグ6位、今年行われた2006/07チャレンジリーグでは4位と、着実に力をつけています。

選手は、市内の給油所でお客様とのコミュニケーションを図りながら、サービス業務に従事し、夕方まで勤務した後、連日夜遅くまで練習しています。

出身地は、主として地元広島県を含む中国地方が多く、その他九州地区などとなっています。部の発足から現在に至るまで、傑出した選手はおらず、スローガンどおりチームワークを身上とし、低身長を補う拾ってつなぐ粘りあるバレーを心がけ、近い将来プレミアリーグ入りを目標としています。

 

プロフィール

部長 小田 重行

監督 三ヶ島 正好

マネージャー 重光 啓代(しげみつ ひろよ)

トレーナー 上岡 奈美(うえおか なみ)

トレーナー 神原 清子(かんばら きよこ)

No.1 桑實 磨里(くわざね まり)

セッター
168cm
広島文化短大

 

 

No.7 小原 真美(こばら まみ)

センター
175cm
広島文化短大

No.8 春川 裕美(はるかわ ゆみ)

レフト
170cm
広島桜が丘高校

No.9 森田 亜衣(もりた あい)

レフト
170cm
広島桜が丘高校

No.10 井之上 由梨奈(いのうえ ゆりな)

センター
171cm
明徳義塾高校

No.11 阪根 範栄(さかね のりえ)

リベロ
170cm
三田尻女子高校

No.12 妹尾 菜々子(せのお ななこ)

センター
170cm
就実高校

 

 

 

No.2 小受 加代子(こうけ かよこ)

レフト
169cm
福岡教育大

 

 

 

No.14 松本 茜(まつもと あかね)

レフト
170cm
神戸市立神港高校

 

ページの先頭へ戻る


会社情報

大野グループ主要店舗

グループ会社